ミックスビーンズドライカレーと焼きアボカド弁当

16

MOMOEさん

PROFILE

無性にカレーが食べたくなるときってありますよね。そんなときにおすすめのお弁当がこちら。ドライカレーは肉を使わずヘルシーですが、ミックスビーンズがたっぷり入っているので大満足の食べ応えです。レンコンのシャキシャキ感やアボカドのまったり濃厚な味わいが、スパイシーなカレーを引き立てます。

材料

【材料】1人分
<ミックスビーンズ
ドライカレー>
*2人分

ミックスビーンズ
110g
玉ねぎ
1/4個
にんじん
1/4本
にんにく
1/2片
カレーフレーク
大さじ3
カレー粉
少々
豆乳
大さじ2
小さじ1/2
サラダ油
大さじ1

<焼きアボカド>

アボカド
1/2個
小さじ1/3
サラダ油
小さじ1

<レンコンきんぴら>
*2人分

レンコン
1節
鷹の爪(輪切り)
ひとつまみ
白ごま
ひとつまみ
大さじ1/2
塩麹
大さじ1
しょうゆ
小さじ1
ごま油
小さじ1/2
サラダ油
大さじ2

作り方

1
ミックスビーンズドライカレーを作る。玉ねぎ、にんじん、にんにくはみじん切りにする。
2
フライパンに油をひき、にんにくを入れ、弱火にかける。香りがたったら玉ねぎ、にんじんを加え塩をふりよく炒める。ミックスビーンズとカレーフレークを加え、混ぜ炒める。
3
2に豆乳を加えて3分ほど煮る。
4
焼きアボカドを作る。アボカドは半分に切り、種と皮を取り除いて塩をふってから、油をひいたフライパンで焼く。
5
レンコンのきんぴらを作る。レンコンは2mm幅にスライスする。油をひいたフライパンに鷹の爪を入れ、レンコンを加え炒める。酢と塩麹、しょうゆを加えてさらに炒め、ごま油を回しかけ、白ごまをふる。
6
弁当箱にご飯を敷き詰め、ドライカレーをのせ、カレー粉をふりかける。焼きアボカドとレンコンきんぴらを添える。
ワンポイントアドバイス

弁当箱にドライカレーを盛りつけたあと、カレー粉を少しふりかけましょう。香りと風味が増し、冷めても本格的な味わいを楽しめます。カレーの上に目玉焼きをのせるのもおすすめです。

無理なく続けられる私の秘策

慌ただしい朝は、洗い物も最小限に抑えたいもの。そんなとき無理せず便利な道具の助けも借りましょう。私が重宝するのがスライサー。レンコンなどを好みの厚さで薄切りでき、包丁もまな板も使わずに済むので手放せません!