ふわふわたまごが自慢のオムさけ弁当

14

寺井幸也さん

PROFILE

ご飯に焼さけを混ぜ、さらにスクランブルエッグをのせてオムライス風にすることで、ご飯をよりおいしくいただけます。ポイントはふわふわスクランブルエッグを作ること。液だれすることもなく、口の中でほどけるおいしさ。電子レンジを使った時短煮物も、ぜひ真似してみてください。

材料

【材料】2人分
<オムライス>

ご飯
200g
焼きさけ
120g
炒りごま
小さじ2
薄口しょうゆ
小さじ1
2個
みりん
小さじ1
マヨネーズ
小さじ1
バター
10g

<さつまいもとかぼちゃの
時短煮物>

さつまいも
140g
かぼちゃ
140g
だしじょうゆ
大さじ2
みりん
大さじ1
小さじ1
小さじ2

作り方

1
時短煮物の下ごしらえをする。さつまいもとかぼちゃを乱切りにし、電子レンジで7割ほど(500Wのレンジで3〜5分)加熱する。
2
オムライスを作る。炊きたてのご飯に、焼いてほぐしたさけ(市販のさけフレークでも可)と炒りごまを混ぜ合わせて、弁当箱の真ん中に仕切り状に詰める。
3
溶き卵にみりん、マヨネーズを加え良くかき混ぜ、バターをしいたフライパンでスクランブルエッグを作って、2のご飯の上にのせる。
4
時短煮物を仕上げる。鍋にだしじょうゆ、みりん、酒、水を煮たたせ、1のさつまいもとかぼちゃを煮からめる。ご飯を挟んでスクランブルエッグの反対側に盛り付ける。
ワンポイントアドバイス

やわらかいスクランブルエッグを作るコツは、弱火で温めたフライパンに溶き卵を落とし、ゴムベラでゆったり混ぜ続けること。全体にしっかり火が通っていながらふわふわのスクランブルエッグができます。

無理なく続けられる私の秘策

ご飯は「堤防」と考えましょう。チャチに見えがちな仕切り紙を使わずに仕上げられるし、おかずの味がご飯にしみておいしくなるんです。おかずの種類によって傾斜に緩急をつけると、しみ方に差ができていいですよ。