大きな肉団子で大満足!チャーハンミートボール弁当

70

栗原心平さん

PROFILE

お弁当のご飯をチャーハンに変えるだけで、ちょっとリッチに。具材のしらすの旨みと、長ねぎやにんにくの香りが食欲をそそります。あとは、大きめに成形したミートボールをご飯にドーンとのせ、漬けものを添えれば完成! ボリューム感はもちろん、ふたを開けたときのインパクトも大! リピート間違いなしの地味弁です。

材料

【材料】1人分
<ミートボール>
※作りやすい分量(4個分)

(A)

豚ひき肉
200g
小さじ1/3
黒こしょう
適量
薄力粉
小さじ1

(B)

100ml
トマトケチャップ
大さじ2
中濃ソース
大さじ1
砂糖
小さじ2

<しらすチャーハン>

しらす干し
30g
にんにく(みじん切り)
1片分
長ねぎ(みじん切り)
15g
溶き卵
1個分
温かいご飯
200g

(C)

鶏ガラスープの素(顆粒)
小さじ1/4
小さじ1/2
ごま油
大さじ1/2
好みの漬けもの
適量

作り方

1
ミートボールを作る。ボウルにAを入れ、粘りが出るまで手でよく混ぜ、4等分にして丸く成形する。
2
小鍋にBを入れて①を並べ入れ、強火にかける。煮汁が沸いたら中火にし、ときどきミートボールを転がしながら5〜7分煮て火を通す。
3
しらすチャーハンを作る。フライパンにごま油を熱し、にんにくを強火で炒める。香りが出てきたら卵を流し入れ、すぐに温かいご飯をのせる。
4
ヘラを使って、フライパンの底にご飯を押しつけるようにして焼きつけ、ほぐす。これを繰り返して炒める。ご飯がパラパラになったら、しらす、Cを加えて炒め、全体がなじんだら、長ねぎを加えて手早く炒め合わせる。
4
弁当箱にしらすチャーハンを詰め、中央を少しへこませてミートボール2個をのせ、好みの漬けものを添える。
ワンポイントアドバイス

チャーハンはしらすや卵も入っているので満足度もばっちりで、おかず代わりになります。炒めるコツは、へらでご飯を押さえつけ、ほぐすのを繰り返すだけ。ご飯が少量なので、すぐにパラパラに仕上がります。

無理なく続けられる私の秘策

ミートボールの味つけは、身近なケチャップと中濃ソース、砂糖の3つで手軽に。スプーンで煮汁をかけながら全体にからめ、とろみがつくまで煮つめてミートボールに火を通します。作り置きもできるので、僕は前日の夕飯用に作って残ったものをお弁当にまわすことも。