応用がきく辛味噌だれがくせになる!えびの辛みそ炒めとナムル弁当

68

飛田和緒さん

PROFILE

カリッと炒めたえびをたれにからめるだけ。この辛みそだれは、えび以外にも豚肉や鶏肉、じゃがいもなどを合わせてもおいしいです。冷蔵庫で10日ほど保存できるので、たれだけ多めに作っておいても便利。副菜はブロッコリーを塩とごま油であえた簡単ナムルで彩りよく仕上げました。

材料

【材料】1人分
<えびの辛みそ炒め>

むきえび
80g

(A)

玉ねぎ(みじん切り)
小さじ2
しょうが(みじん切り)
少々

(B)

みそ
小さじ1
しょうゆ
小さじ1/2
豆板醤・はちみつ
各少々
小さじ2
塩・片栗粉
各適量
サラダ油
適量

<ブロッコリーのナムル>

ブロッコリー
2房

(A)

塩・ごま油
各少々

作り方

1
えびの辛みそ炒めを作る。えびは背わたを取り、塩、片栗粉をまぶしてよくもみ、流水で洗ってペーパーで水気をふき取る。
2
①に片栗粉をまぶし、サラダ油小さじ1を熱したフライパンで両面を焼き、取り出す。
3
フライパンにサラダ油少々を足してAを炒め、玉ねぎが透き通ったらBを加えて炒め合わせる。
4
②に③をからめる。
4
ブロッコリーのナムルを作る。ブロッコリーは耐熱容器に入れてふんわりラップをし、電子レンジ(500W)で1分加熱する。食べやすく(詰めやすいように)切り、Aをあえる。
ワンポイントアドバイス

むきえびは塩と片栗粉をまぶしてよくもむことで臭みや汚れが取れて、おいしさが格段にアップします。あらかじめ下処理されたものを使うと背わたを取る必要がなく、調理の手間がさらに省けます。

無理なく続けられる私の秘策

副菜のブロッコリーは塩とごま油でシンプルな味つけに。手であえると味がなじみやすいです。1人分ならあっという間に火が通るレンチンがおすすめ。前日に1株分まとめてゆで、冷水に取って色止めしてもOK。お弁当に使う分を取り分けて調味するだけなので、朝の作業がより楽になります。